神戸市立高専入試対策(兵庫県)公立|2024年最新情報まとめ

以下のような盛り沢山の内容をまとめました。

目次から自分の見たい項目だけを見に行ってもOKです。

この記事を読むとわかること


この記事を読むとわかること

  • 神戸高専ってどんな高専?
  • 神戸高専はどんな生徒を求めてる?
  • 神戸高専と一般的な高専の入試制度の違いとは?
  • 神戸高専の入試倍率
  • 神戸高専合格最低点・平均点
  • 神戸高専の偏差値とレベルが近い高専、高校一覧
  • 神戸高専への入試出願方法
  • 神戸高専の卒業後にはどんな進路が選べる?
  • 神戸高専の学費と奨学金制度
  • 神戸高専受験生からのよくある質問

神戸高専の特徴

学科の種類

学科は、機械⼯学科、電気情報⼯学科、電子制御⼯学科、生物応用化学科、環境材料工学科の5つです。
機械工学科は4年次にロボティクス・デザインコース、エネルギー・システムコースに分かれます。

学生総数と男女比率(男子学生数・女子学生数)

学⽣総数:1,246⼈

男⼦学⽣:1,017⼈、⼥⼦学⽣:229⼈

男⼥割合(女性⽐率):約18%

(令和4年で、専攻科を含む)

寮生総数と男女比率(男子寮生数・女子寮生数)

寮はありません

神戸高専の偏差値

神戸⾼専の偏差値は62。全国の⾼専の平均は62.2です。

神戸高専の主な特徴

  • 卒業生の約53%が就職、約47%が進学している。就職求人倍率は毎年20倍以上で、多くの企業が神戸市立高専の学生を求めています。
  • 部活動も盛んで、運動部、文化部、研究会、同好会などがあり充実した学生生活を送ることができます。
  • ロボコン、プロコンなど、各種大会に積極的に参加している。
  • 水泳部は近畿高専大会で20連覇、全国大会で10連覇している。
  • 全国高専ロボコン大会2023では近畿地区大会で2チームが特別賞を受賞している。
  • 国際活動も盛んでさまざまな国際交流プログラムを体験、参加することもできる。

神戸高専のアドミッションポリシー

求める人材像の要約

本科では、以下の素養を有する人を求めています。

(1) 科学技術やものづくりに関心があり、将来技術者として広く社会に貢献したい人

(2) 論理的に思考・判断することができ、自分の考えをわかりやすく表現できる人

(3) 基礎的な学力を有し、特に数学や理科が得意で、目標の達成に向けて主体的に取り組める人

(4) 多様な価値観を理解することができ、周囲と協力して課題に取り組める人

(5) 国際的な舞台で活躍したいという希望を持っている人

神戸高専|募集要項の要点まとめ

※令和7年度入試より学科編成、入試制度の一部変更等が検討されています。

神戸高専入試の選抜方法

  1. 推薦⼊試
  2. 学⼒⼊試

神戸高専の募集定員 

学科 募集人員 推薦定員 備考
機械工学科 80名 募集人員の40%程度 機械工学科は、4年次に「ロボティクス・デザインコース」「エネルギー・システムコース」の2つに分かれます。
電気工学科 40名
電子工学科 40名
応用化学科 40名
都市工学科 40名
240名
令和6年度|神戸市立高専|募集人員

神戸高専入試日程・出願受付締切日・合格発表日

神戸高専 推薦入試日程

出願受付締切⽇:2024年1⽉12日(金)まで。

検査⽇:2024年1⽉20⽇(土)面接あり

合格発表⽇:2024年1月25日(木)

神戸高専 一般学力入試日程

出願受付締切⽇:2024年1⽉31日(水)まで。

検査⽇:2024年2⽉11⽇(⽇)

一次合格発表:2024年2月16日(金)

最終合格発表⽇:2024年2⽉28日(水)

神戸高専・二次募集

令和6年度の実施はありませんでした。

神戸高専の推薦入試の選抜方法

出願資格の要約

次に掲げる各号の(1)または(2)に該当し、かつ(3)、(4)、(5)に該当する者で出願の際に兵庫県内に住所を有し、かつ、兵庫県内の中学校または義務教育学校、あるいは中等教育学校前期課程等に(遅くとも 2 学期初日 から/後期初日から)通い、入学後も引き続き兵庫県内から通学する者。

 (1) 令和 6 年 3 月に中学校または義務教育学校を卒業見込の者、あるいは中等教育学校前期課程を修了見込の者
 (2) 令和 6 年 3 月に(1)項に掲げる中学校等と同等の教育課程と認められた兵庫県内に所在する各種学校を修了見込の者 ※令和 5 年 10 月末までに教育課程等の確認が必要になりますので、神戸高専事務室学生係までご連絡 ください
 (3) 学業・人物ともに優秀な者
 (4) 本校への入学意思が強固な者
 (5) 志望学科に対して、適性・興味および関心を有する者

志望学科の選択方法 

推薦選抜は、第1志望のみとする。

推薦選抜不合格の場合、あらかじめ願書手続き時に学力選抜を希望していたものに限り「学力検査による選抜」を受験することができます。「推薦による選抜」のみで出願した場合は別途「学力検査による選抜」に出願することはできません。
学力選抜を受験する場合、第1志望学科は、推薦時の第1志望と同じになります。
また受験に際し、願書、検査料の再納付は必要ありません。

推薦選抜の評価方法

調査書/推薦書/面接

入学者の選抜は、在籍学校長からの調査書・推薦書並びに面接結果を総合して行います。

神戸高専の学力入試の選抜方法

出願資格の要約

次に掲げる各号のいずれかに該当する者で出願の際に兵庫県内に住所を有し、かつ、入学後も引き続き兵庫県内から通学する者。ただし、出願時には兵庫県内に住所を有しておらず、入学時までに親権者とともに兵庫県内に転居する予定の者は、「特別出願許可申請書」(事前に神戸高専事務室学生係に問い合わせること)を添えること。

 (1) 中学校、義務教育学校、各種学校を卒業した者および令和6 年 3 月に卒業見込の者、あるいは中等教育学 校前期課程を修了した者および令和 6 年 3 月に修了見込の者
 (2) 外国において学校教育における 9 年の課程を修了した者
 (3) 中学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者

志望学科の選択方法

第1から第3志望まで志望できます。
推薦選抜を受験した者は、推薦時の第1志望学科が学力選抜の第1志望学科と同じになります。

学力選抜の評価方法

学力検査/調査書

入学者の選抜は、学力検査および在籍(出身)学校長からの調査書を総合して行います。第 1 志望学科を優先します。
学力検査は理科、英語、数学、国語の4教科でマークシート方式を予定しています。

科目 理科 英語 数学 国語 調査書 合計
配点 100点 100点 150点 100点 225点 675点満点
令和6年度|神戸市立高専|学力検査配点

学力検査選抜による合格者は次のとおりとなります。
第一次合格者:募集人員の 50%(120 名)程度とする。
第二次合格者:第一次合格者を除いた学力検査選抜受験者(追試験受験者を含む)のうち、 募集人員の 10%(24 名)程度とする。
※第一次合格発表の結果に関わらず、学力選抜を受験したもので令和6年度兵庫県公立高校入試の推薦選抜で合格した場合、辞退連絡を令和6年2月22日(木)10時までに出身学校を通じて連絡してください。

神戸高専と一般的な高専の入試制度の違いまとめ

  • 一般入試では社会を除く4教科で、傾斜配点で数学の得点が1.5倍となる。
  • 一般学力試験の問題は国立高専と同じ問題で、マークシート方式。

神戸高専の入試倍率

学科 募集人員 推薦志願者 推薦倍率 学力志願者 学力倍率
機械工学科 80 70 2.19 148 3.08
電気工学科 40 30 1.88 45 1.88
電子工学科 40 53 3.31 80 3.33
応用化学科 40 31 1.94 48 2.00
都市工学科 40 25 1.56 41 1.71
240 209 2.18 362 2.51
令和6年度|神戸市立高専|入試倍率

※倍率は志願者÷定員(募集人員の推薦40%、学力60%)

神戸高専学力選抜合格者の最低点

非公開

神戸高専の入試問題と受験対策方法

神戸高専と偏差値が近い高専

  • 熊本高専(偏差値:62)
  • 香川高専(偏差値:62)
  • 福井高専(偏差値:62)
  • 小山高専(偏差値:62)

神戸高専と偏差値が近い公立高校

  • 姫路市立姫路高校 普通科(偏差値:62)
  • 姫路飾西高校 サイエンス・サーベイコース(偏差値:62)
  • 明石北高校 普通科(偏差値:61)

神戸高専と偏差値が近い私立・国立高校

  • 須磨学園高校 普通科Ⅰ類(偏差値:63)
  • 啓明学院高校 普通科(偏差値:62)

神戸高専への入試出願方法

WEB出願の場合

出願手続きの詳細、様式は神戸市立高専公式サイト内にあります。

出願書類一覧

出願手続きの詳細は神戸市立高専公式サイト内にあります。

必ず願書を取り寄せて出願してください。出願は郵送に限ります。

出願書類 推薦選抜 学力選抜 留意事項
①入学願書  
②整理票 令和4年11月以降に撮影した写真貼り付け。
③受験票  
④選抜料の振込 16,500円を銀行窓口で振り込み。
⑤返信用封筒 受験票返信用の封筒に志願者住所を記入、切手を貼る。
⑥調査書 学校長作成。
⑦学年学習評定配分表(3年) 在籍学校作成書類。
⑧推薦書 学校長作成。
⑨送り状 推薦の場合の送り状。学校長作成。
令和6年度|神戸市立高専|出願書類一覧

願書受理後は記載事項の変更は認められませんので、十分内容を確認の上で提出する。

神戸高専からの大学進学実績

2021年度卒業生の主な進学先は、長岡技科大学、豊橋技科大学、東北大学、筑波大学、埼玉大学、千葉大学、東京大学、東京工業大学、東京都立大学、東京農工大学、電気通信大学、早稲田大学、金沢大学、信州大学、京都工芸繊維大学、同志社大学、立命館大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪府立大学、神戸大学、兵庫県立大学、和歌山大学、岡山大学、広島大学、徳島大学、高知大学、九州大学、佐賀大学、琉球大学、明石高専専攻科、神戸高専専攻科など。

神戸高専からの就職先

2022年度卒業生の主な就職企業は

機械工学科(43名)
旭化成株式会社、出光興産株式会社、ANAベースメンテナンステクニクス株式会社、NHK、川崎重工業株式会社、キリンビール株式会社、クボタ株式会社、シスメックス株式会社、株式会社JALエンジニアリング、ソフトバンク株式会社、ダイキン工業株式会社、東海旅客鉄道株式会社、パナソニック株式会社、マツダ株式会社、三菱重工業株式会社、三菱電機株式会社、株式会社モリタホールディングスなど。

電気工学科(19名)
旭化成株式会社、大阪ガス株式会社、関西電力株式会社、キヤノンメディカルシステムズ株式会社、株式会社GSユアサ、ソフトバンク株式会社、株式会社デンソーテン、東海旅客鉄道株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、株式会社R&Gジャパン、ファナック株式会社、富士通Japan株式会社、富士電機株式会社、三菱重工料株式会社、三菱電機神戸製作所、ヤンマーホールディングス株式会社など。

応用化学科(18名)
旭化成株式会社、出光興産株式会社、エスケー化研株式会社、大阪ガス株式会社、株式会社カネカ、国立印刷局、沢井製薬株式会社、サントリー株式会社、株式会社神鋼環境ソリューション、ダイキン工業株式会社、大日精化工業株式会社、太陽ファルマテック株式会社、東レ株式会社、株式会社P&G、三井化学株式会社、森永乳業株式会社、株式会社ヤクルト本社、ライオン株式会社など。

電子工学科(17名)
NTTグループ、株式会社オプテージ、ソフトバンク株式会社、株式会社オプティム、京セラ株式会社、monoAI technology株式会社、セイコーエプソン株式会社、パナソニック株式会社、東レ株式会社、三菱電機株式会社、NECネッツエスアイ株式会社、キヤノンメディカルシステムズ株式会社、シスメックス株式会社、本田技研工業株式会社、関西電力株式会社、サントリー株式会社、大阪ガス株式会社など。

都市工学科(22名)
国土交通省、神戸市、大阪市、西宮市、東海旅客鉄道株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、印紙日本高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、大阪ガス株式会社、関西電力株式会社、株式会社大林組、五洋建設株式会社、株式会社奥村組、三井住友建設株式会社、戸田建設株式会社、株式会社オリエンタルコンサルタンツ、中央復建コンサルタンツ株式会社、近畿建設協会など。

神戸高専の入学料・受験料・奨学金制度

主な学費

 入学に必要な諸経費(令和5年度予定額)は、おおよそ次のとおりです。

種 別 金 額 備 考
授 業 料 年額234,000円 減額・免除の制度あり
諸会費 年額48,000円 後援会費、学生会費、学年会費、研修旅行積立金等
入学時に必要な経費
入学金 84,600円 神戸市民等は28,200円
教科書、教材教具等 60,000~80,000円程度の見込み 学科により異なる
その他経費 19,000円 野外活動参加費、後援会入会金ほか
令和5年度|神戸市立高専|入学後諸経費

※必要により、パソコンの購入、自宅のインターネット環境の整備等をお願いすることがあります。

受験料について

 推薦入試 16,500円

 学力検査入試 16,500円

 推薦による選抜に不合格になった場合の一般入試時の受験料の取り扱い
推薦選抜不合格の場合、あらかじめ願書手続き時に学力選抜を希望していたものに限り「学力検査による選抜」を受験することができます。「推薦による選抜」のみで出願した場合は別途「学力検査による選抜」に出願することはできません。また受験に際し、願書、検査料の再納付は必要ありません。

就学支援金について

高等学校等就学支援金制度
日本学生支援機構の奨学金制度
兵庫県高等学校奨学資金やその他多くの奨学金制度などがあります。

高等学校等就学支援金制度 とは、家庭の状況にかかわらず、全ての意思のある高校生等が安心して勉学に打ち込める社会を作るため、国の費用により、生徒の授業料に充てる高等学校等 就学支援金を支給し、家庭の教育費負担を軽減するものです。 国立高等専門学校(第1学年~第3学年)の学生で定められた所得判定基準(年収910万円程度)未満の世帯が就学支援金支給の対象となり、月額 9,900円(年額118,800円)が支給されます。支給期間は、原則として通算36月です。なお、保護者等(学生の親権者等)の所得に応じて就学支援金の加算または、未支給となることがあります。

第4・5学年では、「大学等における修学の支援に関する法律」の公布・施行により、令和2年度以降、大学等の高等教育機関に入学する学生を対象として、家計基準・学力基準の条件を満たす方は、授業料の減免措置に加え、日本学生支援機構の給付型奨学金(原則返還不要)の支給を受けることができます(高等教育の修学 支援新制度)。本校はこれらの支援を行う対象機関として認定されました。また、経済的理由により、授業料の納付が困難であり、且つ、学業優秀と認められる者、又は風水害等による災害を受け納付が 困難と認められる者には、本人の願い出により選考の上、授業料の全額若しくは半額を免除し、又は その徴収を猶予する制度があります。多くの奨学金制度がありますのが、期限等がありますので早めに学生課に相談してください。

また、日本学生支援機構の奨学金制度では、高等専門学校進学前に予約採用候補者を募集しています。予約採用については在学する中学校へお問い合わせください。

神戸高専の受験会場

〒651―2194 兵庫県神戸市西区学園東町8丁目3番地 神戸市立工業高等専門学校

神戸高専のオープンキャンパス情報

  • 令和5年8月18日~20日オープンキャンパスが行われました。

神戸高専受験生からのよくある質問

男女共学ですか?
共学です。令和4年度は本科および専攻科の全校合計で、男子学生が1,017人(約82%)、女子学生が229人(約18%)在籍しています。卒業生は性別によらず各分野で活躍しています。

本科とは何ですか?
本科(準学士課程)は本校の1年生から5年生を指します。専攻科(専攻科課程)に対し、本科という略称が使われることがあります。

女子学生の就職状況を教えてください。
就職内定率は100%です。女子学生のうち、2/3が就職で、1/3が進学しています。

神戸高専で「学位」はとれますか?
本科5年間を卒業したら「準学士」の称号が授与されます。専攻科修了者は大学評価・学位授与機構に申請し、「学士」の学位を取得します。それと同時に、大学院入試への資格を得ることもできます。

高専からの大学編入について教えてください。
高専の5年課程を修了すると、他大学の3年次編入試験を受験することができます。毎年多くの学生が国公立大学へ編入しています。

高専からの編入学試験に向けて、学校でサポートを受けられますか?
学力試験で大学編入を希望する学生は、必要な科目の担当教員に指導を申し出て教えてもらっています。また、物理・数学の勉強会を長期休業期間中に実施している学科もあります。 試験問題の傾向がつかめるように、卒業生がこれまで受験してきた大学の編入試験問題について自由に閲覧できます。

どんな資格の取得実績がありますか?
機械工学科
ガス溶接技能、危険物取扱者などの資格取得実績があります。
電気工学科
第2種電気工事士、第3種電気主任技術者(電験3種)の資格取得実績があります。
電子工学科
基本情報技術者、ITパスポートなど情報関連の資格取得実績があります。
応用化学科
甲種危険物取扱者,毒物劇物取扱責任者などの資格取得実績があります。
都市工学科
測量士補、土木施工技術者、技術士補、CAD利用基礎修得者などの資格取得実績があります。

学園都市駅と総合運動公園駅、どちらが神戸高専に近いですか?
総合運動公園駅です。総合運動公園駅から神戸高専まで約800mで徒歩13分。学園都市駅からは約1kmで徒歩15分です。 最寄り駅からの順路がアクセスマップに掲載されてますので、御覧ください。

遠方から通学している学生がどのくらいいるか教えてください。
全体の3割程度の学生が市外から通学しています。川西、尼崎、伊丹、宝塚、三田、三木、姫路、淡路などから通学しています。

車やバイクを使って通学することは可能ですか?
本科・専攻科生とも、自動車・バイク通学は学則で禁じられています。

自転車通学に関しての注意事項はありますか?
入学後に自転車の登録手続き(自転車通学承認願の提出)と保険への加入が必要になります。

1時間目は何時から始まりますか?
9時から始まりますので、遅刻しないように登校してください。5分前に予鈴が鳴ります。

授業は何時に終わりますか?
遅くても16:20に終了しますが、実験・実習によってはこの時刻を越える場合もあります。なお、遠方からの通学生に配慮し、本学では下校時刻が決められています(年間通して19:00)。

授業時間はどうなっていますか?
ほとんどが90分で、一部は50分です。実験や卒業研究は長時間を要しますので、時間割ではさらに長く時間が確保されています。

体育の授業はどのように行われますか?
90分授業で週1回です。1・2年生の間に、バレーボール、ソフトボール、バドミントン、卓球、テニス、バスケットボール、サッカーを学びます。 3年生以上は、これらの種目の中から選択して、クラスを離れて活動します。ちなみに、武道である剣道を1年生で半期行い、水泳は4年生まで必修です。

クラブ活動をする時間はありますか?また、勉強と両立できますか?
活動する時間はあり、勉強との両立もできます。クラブに所属した場合、活動に参加できる時間は学科・学年によって異なります。 平日は17時前後から活動しているクラブが多いようです。また、土日にも活動を行っているクラブがあります。 神戸高専はクラブ活動が非常に活発なので、是非クラブ活動に参加して充実した学生生活を楽しんでください。

活動している運動クラブは何がありますか?
運動部のページにあるクラブが活発に活動しています。多くのクラブが近畿高専大会などに参加し、 毎年全国大会への出場権を獲得しているクラブもたくさんあります。 これまでラグビー部、水泳部、バレーボール部、ソフトテニス部、野球部、陸上競技部、 サッカー部、剣道部が全国大会などで優勝しています。

クラブ活動で高校の大会(インターハイや高校野球)には出場できますか?
出場できます。現在、多くのクラブが3年生以下の学年でチームを編成し、高校の大会に参加しています。

自分がしたい部活動がないのですが、新たに作れますか?
学生評議会と教職員会議の承認を得ることで、新しいクラブ・同好会を設置することができます。

ロボコン以外にも、学生が参加しているコンテストはありますか?
ロボコンの他、プログラミングコンテスト・レスキューロボットコンテスト・ソーラーカーラリー・デザインコンペティションなどに参加していますので、是非チャレンジしてください。

中学校のようなクラスはあるのですか?また、担任の先生はいるのですか?
高専にもクラスがあり、各クラスに担任が1名つきます。ただし、高専では1年生から各学科に分かれて専門の授業を受けるので中学校の時のようなクラス替えはなく、5年生まで同じ学科の仲間たちと一緒に勉強します。 例外として、機械工学科だけは2クラスあり4年生から各専門コースに分かれて勉強するので、3年から4年に進級するときにクラス替えがあります。

試験前などに放課後、学校で学習することはできますか?
各試験の前には学習支援期間を設けており、試験開始10日前から、土・日・祝日を除いて 図書館が19時まで開館時間を延長しています(通常は18時閉館)。 また、ホームルーム教室などでの自習も可能で、補習が行われることもあります。

遠足、社会見学、修学旅行などはありますか?
あります。春には1年生は1泊2日の野外活動、その他の学年は日帰りで古都散策・博物館見学・施設見学などを実施。秋には1・2年生は学年ごとにハイキングなど、 3年生以上は学科ごとにハイキング・釣り・バーベキューなどの行事を実施します。また4年生で修学旅行にあたる3泊4日程度の海外研修旅行があります。

学生が色々なことを相談できるカウンセラーはいますか?
学生相談室には専門的には外部カウンセラー(臨床心理士)と、学内には相談員が2名います。 なお、本校は高等教育機関ですが担任制度があり、身近に担任に相談できます。また、全教員がオフィスアワーズを設けて、勉学をはじめ諸問題に対応できるような体制となっています。

健康診断はありますか?
定期的な健康診断を年1回実施しています。また、常勤の保健の先生がいますので、登校中に体調が思わしくない場合はいつでも利用することができます。

食堂はいつ営業していますか?
食堂は下記の時間で営業しています。
月~土:11:30~13:30(季節や学校行事等により、変更となる場合があります。)
メニューは定食・カレー・丼物・麺類などがあります。

昼食を買うことはできますか?
食堂でおにぎり、パン、飲み物を販売しています。自宅から弁当を持参する学生もいますし、食堂を利用している学生もいます。

お弁当を食べるところはありますか?お茶もありますか?
昼食場所としては、ホームルーム教室、食堂があります。お茶は食堂内のサービスコーナーにあります。また、校内の4ケ所に飲料・・フ自販機があり自由に利用できます。

近くにコンビニはありますか?
総合運動公園駅の近くにコンビニがあり、学園都市駅にはコンビニ以外にも商店街・スーパー・本屋・郵便局・銀行などあります。

校内で自由にインターネット使えるって本当ですか?
全学生にIDとパスワードを付与していますので、総合情報センターや図書館などのパソコンからインターネットにアクセスできます。

学校で携帯電話は使えますか?
使えますが、授業中および図書館内では使用を禁止しています。

教室に冷房はありますか?
普段授業を受ける教室には全て冷暖房が完備されています。

女子トイレはどのくらいありますか?
校内20カ所に設置されています。学生が利用することが多い一般科棟及び講義棟では、男女ほぼ同数設置されています。 その他、女子更衣室の整備にも気を配っていますから、安心して入学することができます。

制服はありますか?
神戸高専では制服はありません。学生標準服または学生生活の場にふさわしいものを着用することが規定されています。 入学式、卒業式など学校行事の場合には学生標準服またはそれに準ずる服を、体育・実験実習などではそれぞれ定められた服を着用します。

アルバイトはできますか?
学則ではアルバイトは推奨していませんが、長期休業中はすることが出来ます。授業のある時期でも経済的な理由でアルバイトが必要な場合には、 学業に支障が出ないように担任とよく相談の上ですることが可能です。

土曜日にも授業はありますか?
学則により土曜日は休業日となっています。ただし、授業公開その他の行事により、土曜日に授業がある場合もあります。

図書館には、どんな本がありますか?
図書館1階にある約4万5千冊のうち、半数以上は工学や自然科学系の専門・学習図書です。これらを大いに活用してください。 一般教養科目関連や就職・資格関連図書、小説・文庫本なども備えています。

図書館には、雑誌もありますか?
約100タイトルの雑誌があります。 例えば「機械の研究」「新電気」「情報処理」「化学工業」「土木学会誌」等の 専門的なものから、「トランジスタ技術」「日経サイエンス」 「アエラ」等一般的なものまであります。

図書館で人気のある本は何ですか?
専攻学科により違いはありますが、気軽に読める小説はよく貸出されています。 各科目で参考書として指定されている本や、TOEICテスト(英語)対策の本も利用が多いです。

ベストセラーの本も置いてありますか?
学校の図書館ですので学習・研究用図書が中心ですが、話題性の高いものに ついては購入していますので、様々な分野へ視野を広げてください。

図書館は神戸高専の学生以外でも利用することができますか?
中学生以上で神戸市内にお住まい・お勤め・通学の方はご利用いただけます。 神戸市内の中学生の皆さんは一度来館してみてください。

自分の読みたい本が図書館にない場合はどうしたらいいですか?
リクエストができます。本は学生・教職員の要望に基づいて、購入しています。 年に一度クラス毎に希望を募ったり、図書館ではいつでも個人からのリクエストを 受付けています。 予算に限りはありますが、できるだけご希望に沿えるようにしています。

図書館でDVDやビデオを鑑賞できるそうですが、どんなものがありますか?
高専生に人気のある話題の映画や「プロジェクトX」などドキュメンタリーも あります。昼休みや放課後によく利用されています。

コピー機はありますか?
図書館の資料で貸出できないものは、図書館入口横に設置しているコピー機 で複写できます。 生協入口にもコピー機があります。どちらも有料です。

学校での様子が知りたいのですが、保護者が参加できる学校行事にはどのようなものがありますか?
年に一度保護者向けの授業公開日があり、講義だけでなく実験・実習・体育など様々な授業を自由に見学していただけます。 また、例年7月の保護者会では、全体会で校長、教務主事、学生主事より学生の学習状況や学校生活についてお知らせする他、担任との懇談会も行っています。 その他、秋には高専祭があり、学校での様子を知ることができます。

懇談会はありますか?
行事としては年2回で、7月の全体会やクラス会中心の保護者会と、 秋の高専祭の案内をかねて個別懇談会を行っています。もちろん、必要に応じて担任と個別懇談を行っています。

パソコンを購入しないといけませんか?
本学では、授業で1人1台パソコンが使えるだけの学習環境が整備されています。また、総合情報センターでは、放課後に演習室の開放を行っており、学生は自由に使うことができます。 したがって、必ず購入しなければならないということはありません。しかし、自分で持っていると何かと便利なことが多いです。

PTAのような組織はないのでしょうか?
保護者の会として後援会があります。教育活動の後援、教育諸環境の整備などを行い、保護者同士の親睦会を開催しています。 主な行事として、理事会、総会、親睦会、学生との意見交換会、高専祭模擬店、全国高専体育大会の応援などがあります。

ホームページの神戸高専と神戸市立工業高等専門学校、どちらが学校名なのですか?
本校の正式名称は神戸市立工業高等専門学校ですが、神戸高専という略称が使われることが多いです。現在は正式名称と略称の違いなく、併用されています。 なお、研究学園都市へ校舎が移転される前は神戸工専という略称が使用されており、校章や校歌にはその略称が残っています。

この記事を読んだ人におすすめの記事
コース案内
Img_HighSchool.png
中学生
高専を目指す中学生向けに
高専入試対策コースや
高専模試、短期講習など
様々な学習コースをご用意しています。
Img_Student-1.png
高専生
現役高専生向けに
大学編入対策コースや
定期試験対策コースなど
様々な学習コースをご用意しています。